弁護士・弁理士

経歴
1993年(平成5年) 早稲田大学法学部卒業
1995年(平成7年)−2000年(平成12年)
  千葉地方裁判所、大分地方裁判所に裁判官として勤務
民事訴訟等を担当
2000年(平成12年)−2003年(平成15年)
  広島法務局訟務部付検事
行政訴訟、国家賠償訴訟、医療過誤訴訟等を担当
2003年(平成15年)−2006年(平成18年)
  東京地方裁判所に裁判官として勤務
2006年(平成18年) 早稲田大学大学院法学研究科民事法専攻社会人課程(知的財産紛争と法)
修士修了
2006年(平成18年) 窪田法律特許事務所に入所
現在に至る
資格
2006年(平成18年) 弁護士登録(第一東京弁護士会)
会員 工業所有権法学会他
著書・論文 「地方公共団体の情報公開条例における非公開個人情報該当性の解釈について」(判例タイムズ1025号53頁)
「審決取消訴訟の審理範囲と取消判決の拘束力についての一考察」(早稲田大学修士論文)
言語 日本語・英語